FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ちゃんぽん・皿うどん食べ比べ 

長崎2泊3日の旅・・ご飯もの編 (カステラお土産編はこちら
【長崎ちゃんぽん】食べ歩き

こんなに食べ比べる予定ではなかった長崎ちゃんぽんと皿うどん。実は今まで長崎ちゃんぽんは食べたことがない。なので生まれて初めて食べたのがここ
蘇州林
http://www.sosyuurin.com/
長崎市新地町11-14
095-823-0778
11:00~20:30(オーダーストップ)
水曜休み(祝・祭日除く)

新地中華街にある。売店の奥が店だけど食堂のようできれいだけど狭い。
蘇州林
長崎ちゃんぽん 840円 おいしー。飽きない味。スープまで全部いただき。
蘇州林
皿うどん(太麺) 840円 ちゃんぽんと同じ麺で”しまったっ”て思ったけど、味が全然違うのでいける。
蘇州林
マーラーカオ 風味薄い。
蘇州林
ふんふん、これがちゃんぽんか・・・思ってたよりおいしかったのが意外。いろんな味がして深みが増していて、なかなかおもしろい。ついでに店頭で売ってる角煮割包かくにまんをその場で食べたけど、皮がべちょっとして肉もでろっとして甘いだけでおいしくなーい。トンポーローは店内でオーダーして食べるべきだと思った。

次はグラバー園のそばにある
四海楼
http://www.shikairou.com/
長崎市松が枝町4-5
095-822-1296
11:30~15:00 17:00~21:00
不定休

ちゃんぽん発祥店というので、行っておかなければ。こんな立派な建物だとはびっくり。小さい博物館(無料)まで併設されていた。エレベーターの数字がかわいい。メニューはたくさん種類があると思いきや、全然・・・。完全にちゃんぽんの店。
四海楼四海楼
ちゃんぽん 950円 お上品なちゃんぽんって印象。麺は蘇州林よりこちらの方が少しやわらかい。これはこれであり。スープは少し残しちゃったけど。
四海楼
炒麺(皿うどん) 950円 今度は極細揚げ麺にしてみた。塩味がきつかったけど、まあまあ。
四海楼

次は東京に戻ればたくさんあるのに、あえて入ってみた
長崎リンガーハット大村公園店
東京以上にどこ行ってもこの店は見つかる。さすが地元。

長崎ちゃんぽんセット 590円 だめだ・・・蘇州林や四海楼がはるかにおいしい。まず麺がラーメンみたいなのがいやだ。そして具にコーンが入ってるのがいや。この所々にくる甘さがイライラする。出汁も薄いし。でも値段が半分だからねぇ・・・文句言っちゃいけません。
リンガーハット
太麺皿うどん 550円 もう箸がすすみません・・・
リンガーハット
残念ながら、東京に戻ってからも気軽に行けると思ってたけど、もう行かないでしょう。

番外。
姫松屋本店
http://www.himematsuya.jp/
島原市城内一丁目1208
0957-63-7272
10:00~20:00
第2火曜休み

島原城の向いにある島原名物の具雑煮専門店。老舗なのでさすがにほぼ満席状態でみんな具雑煮を食べてる。
姫松屋本店
具雑煮(並) 980円 あれ?こんなもん?って印象。もちはなんだかもち粉を使ったような食感で、温度が足りないんだか伸びも悪い。出汁も薄いので全然食がすすまない。これで980円は高いわぁ 
姫松屋本店

ついでに泊まったホテル
島原観光ホテル小涌園の朝食バイキング 果物生ジュースがなーい。ファミレスのドリンクバーの機械がおいてあるのは初めてだ。がっかり。でも島原豆腐はしっかり濃厚でおいしかった。かまぼこや島原そうめんも食べれたからいいや。ロビーにあった”名物きのこなんとかカレー”っていうのもあったのでらっきー。そのまんまきのこカレーでしたが。レトルトにしてはおいしいと思う。
島原観光ホテル小涌園
島原観光ホテル小涌園

以上長崎ごはん記録でした。 おやつ記録はこちら

スポンサーサイト

長崎カステラ食べ比べ 

長崎2泊3日の旅・・・カステラ・お土産編 (ごはん編はこちら

自分で買ったことないのに、あれだけ種類があると食べ比べてみたくなってしまった。
KC360055.jpg
右から
●やまさき製菓のザボン味 500円
和泉屋の蜂蜜味 750円くらい
松翁軒のプレーン 1050円
松翁軒のチョコ味チョコラーテ 1050円
左上
松翁軒の抹茶 800円くらい・・クロレラ入り
左下
長崎本舗の美味呈上プレーン 600円くらい→お土産にあげたから味見なし
長崎本舗の美味呈上抹茶 600円くらい→同じくお土産にあげたから味見なし
写真はないけど食べ比べ用に後から東京で購入
文明堂の極上金かすてら 966円
文明堂の抹茶 1008円
福砂屋のプレーン 1000円くらい
カステラ
中身。微妙に色が違います。抹茶の濃さは松翁軒>文明堂。黄色は福砂屋を普通とすると和泉屋が薄くてやまさきは少し薄くて、文明堂がどぎつく、松翁軒は暗い明るさ。食べ比べた感想は・・・
≪抹茶 松翁軒vs文明堂
文明堂は抹茶の香り・味が全然しなくてフワフワ食感。これを食べた後に松翁軒を食べると、おぉー抹茶がいるって感じるし、しっかり食感が好き。松翁軒は抹茶以外にクロレラが入ってるんですけど、それでも邪道といわれようと松翁軒の方が好き。文明堂がもっと抹茶をいれてくれたら話は別かも。
≪ザボン やまさき製菓≫
はじめてザボン味なんて食べてみたけど、味が濃くてしっとりしてて、甘さもしっかり。好き。本物のザボンとは全然違うけど、なんかいい。
≪チョコ 松翁軒
チョコレートは粉じゃなくて板チョコを使ってるというけど、どーしてもチョコ味というよりチョコファッジ味という感じがしてならなく、あれっ?て思う。おいしいんだけど、がっかり度がかなりある。ザッハトルテのしっとりバージョンを食べてる感じがした。
≪蜂蜜 和泉屋
わりと昔風な、懐かしい感じがする味といい食感。他と比べてバサついてるけど、これはこれでいいような素朴さが感じられる。でも蜂蜜味だけど、プレーンと言ってもわからない。原材料をみて初めて蜂蜜味のカステラだったのかって知ったくらいだし・・・
≪プレーン 松翁軒vs文明堂vs福砂屋
松翁軒は甘さしっかりふわっとしてるけど噛むとねちっとしててすべてが濃くてカステラのイメージとはちょっと違うかもしれないけど好き。文明堂は甘さもフワフワ感も普通。特に印象に残らない。福砂屋は優等生のよう。甘さ上品ふわふわ感もほどほどバランスがいい。好きなのは松翁軒だけど、人にあげるなら福砂屋。

全体的にザラメ糖を使ってまーすっていうのが一番味わえたのは松翁軒。
こんなに買ってどーすんだって思ったけど、意外と飽きが来なくて毎日少しづつ食べ比べて楽しんでる。カステラのイメージがかわってしまった。デパートとかお土産やさんにいっても、今まで目にも止めなかったカステラに惹かれる。

番外。
P1020130.jpg
中華街にある福健というお店の中華菓子。糖餅。ごまぱん。
P1020129.jpg
ご覧の通り中は空洞。まわりのパンが固くてぼそっとしてて、薄い乾パンみたい。中は甘い、黒砂糖かゴマかなんかが張り付いてる、忘れちゃった。あまりにも悲しくて食べるのに一苦労。
P1020135.jpg
カメ好きとしては買っとかなきゃならない逸品。幸運の亀まんじゅう。同じく福健。
P1020136.jpg
中は白餡に金柑の細切れが入ってる。まずくないけど、そうおいしくもない。見て楽しむべし。
KC360041.jpg
かんころ餅は店によってまだ柔らかい状態で売ってるのもあったから買う時には注意。私は硬い状態で買ったので、フライパンで焼いて食べたらトロッとしてしっかり味でおいしかった。ごま味だったけど、他にもいろいろある。
しいたけっ粉は島原でしか売ってるの見なかった。しいたけを粉にしただけなんだけど、350円だったからついつい。出汁に重宝してます。
よりより。長崎ではどの店も麻花のことをよりよりという。かわいい言い方。どれも関東で食べるのよりボソボソしてて細くて物足りなかった。あの硬さは好きなんだけど。

以上長崎お土産記録でした。 ごはん記録はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。