FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都いろんなごはん 

京都 2泊3日の旅・・・ごはん編  旅の本編はこっち

会社帰りに速攻で東京駅の錦豊林で友達用の手土産買って、品川駅構内のエキュートで夕飯探し。
品川エキュート
V Paletteでカレー丼450円(値札は580円って書いてあった。どっちが本当かわからんが安くてよかった)。意外とさっぱりおいしく頂けた。間違いなさそうなカレーを選んだのが正解だったかも。
小麦と酵母 満でBLT&タマゴサンド490円。バターやマヨネーズや塩とか調味料系が少なすぎて物足りなさがある。具だくさんなのは嬉しい。
Caspinne/カスピーネでカスピ海ヨーグルト入りメロンパン189円。バター風味がなくてヨーグルト風味というかあっさり。すすまない味でこれは失敗。この店はドリンクにするべきだったかも。
駅弁は好きじゃないから、こんなにいろいろ単品攻め。この方が好き。

翌日、朝ごはんは宿の近所のパン屋BOULANGERIE PETIT FRANCE 堀川店で。
BOULANGERIE PETIT FRANCE
クロワッサンなど130円~160円くらいのを数点買った。ただの普通のパン屋なんだけど、なかなか侮れない。関西のパン屋はレベルが本当に高い。このお店は大徳寺の方が有名らしい。

貴船方面へ。寒いのでつい、お雑煮を・・・
貴船雑煮
こんなとこでも、きちんとした白味噌仕立てのおいしいお雑煮。
帰りに鞍馬の多聞堂でおやつ。
鞍馬多聞堂
左下の神虎餅(しんこもち)120円 ねじってあるのがおもしろい。この単純なのが好き
その横の牛若餅120円 
右上の蓬餅 あんこが中に入ってなくて、きなこを別袋でくれるからそれをつけて食べる。シンプル。

三条の六曜社でお茶。地下に行きたかったのにすっかり忘れて1階へ。
六曜社
六曜社
コーヒーと名物のドーナツ。大きなネルドリップで淹れてる。あんまり蒸らしてないみたいだ。ドーナツは硬めでしっかりしてて、甘さ控えめで素朴な昔懐かしい感じ。悪くないなぁ 客の半数はドーナツ食べてる。100円だし、人気なわけだ。
六曜社
かわいいマッチ箱

このあと、ぎおん徳屋でわらび餅食べようとしたら
ぎおん徳屋
こんな15人以上の行列。だめだ、また今度。

京都駅構内の伊勢丹で大好きな洛匠が催事出店してたので、わらび餅525円購入。満月の阿闍梨餅を買おうと思ったら、恐ろしい行列。また明日にするとして、夕飯は予約しておいた湯葉にで。
リピーターです。ここは私好み。昔は生麩料理があって、それでファンになったんだけど、何年か前からなくなった。だからご無沙汰してたけど、久しぶりに行ってみたがやっぱり好き。大好きな生麩入り白しるこまでが湯葉入り白しるこになっちゃったのは残念、頼もうとしてたのに・・・。
湯葉に
湯葉に
湯葉懐石6300円。結構なお値段。
まずはとろ味湯葉と豆乳・・大豆が濃厚でうまいっ
湯葉に
湯葉刺しと和え物
湯葉に
盛合せ(五種)
湯葉に
炊き合わせ(生麩)と酢の物・・炊き合わせはいい具合に味付けされてておいしい
湯葉に
あんかけ・・これもなかなか
湯葉に
なにか単品で生麩料理ないか聞いてみたら、田楽ならあるっていうから注文。
湯葉に
おお~湯葉巻きになってる。湯葉いらないのに・・・生麩が焦げたパリパリ感が好きなだけに残念。
揚げ物
湯葉に
ご飯、香物、お吸い物、きざみ味付け湯葉
湯葉に
甘味のゆばアイス(バニラアイスと湯葉菓子)
湯葉に
大満足でお会計したら、なんと生麩田楽は無料。単品メニューに本来ないのに、仲居さんがあるって私達に言っちゃって、取り返しがつかなく作ってくれたものだとか。こんなもの無理にたべさせちゃってごめんなさいね~なんておかみさんに言われてしまった。なんとも微妙・・・でもラッキーか。このコース4000円くらいにしてくれたらいいのに・・・

翌朝、昨日買えなかった満月の阿闍梨餅を京都駅THE CUBEで@105円x8=840円購入。10時頃だから行列なし。でも帰りの新幹線改札内に箱入りが売ってるのを見つけた。最悪ここで買えるのか・・・
進々堂ポルタ店
進々堂
バナナとクルミのクロッカン 168円 北山メロン 147円 クロワッサン 157円 ちょっと期待しちゃっただけに、ごく普通の味でした。
イノダコーヒーポルタ店で一息。
イノダコーヒー
ジャーマン560円アフリカブレンド560円
イノダコーヒー
ジャーマンの方が好き。苦味がほどほどにある。アフリカブレンドは薄いし酸味だけが強くて・・ でもコーヒーはさほどおいしいものではない。本店に行けばまた違うのかなぁ 

ランチは予約しておいたゆば・生麩専門店の半兵衛麩。建物は立派だ。買い物できるお店が右側にあるんだけど、博物館みたいなつくりになってて豪華。儲けてるなぁ・・・ 左側の奥に食べる場所がある。
半兵衛麩
こんなカウンター席に案内された。
半兵衛麩
むし養い3150円のみしかメニューはない。でも単品でデザートがいくつかあるのが店員さんの会話で判明。メニューだしてないから、普通のお客さんは知らないんじゃないかしら。ちょっと不親切。出されたお茶がものすごく薄い。よくよくカウンター越しにみてると、その茶葉何杯分使ってるの!って呆れるくらい茶葉の使いまわし。なんだか嫌な予感。
まずはどんとだされる。松花堂弁当みたい。
半兵衛麩
生麩田楽・・あったかいだけで焼きたてじゃないのはダメでしょ。
他に生麩のだんご、柿の形のおまんじゅう、生麩のしぐれ煮、麩の酢の物、ゆば豆腐

ゆばと麩の揚げ物・・麩はいいけど、湯葉はとても粉っぽい。湯葉にの方がはるかにおいしい。
半兵衛麩
くみあげ湯葉・・大豆風味が薄くて、湯葉にの方が断然おいしい
半兵衛麩
生麩と湯葉のみぞれ椀 おだしが薄い
半兵衛麩
よもぎ生麩の白味噌仕立て・・これもいまいち。鞍馬で食べたお雑煮の方がはるかにおいしい。
半兵衛麩
なんだかとても半端な味付け。見た目はすごくきれいでおいしそうなのに、その落差が激しい。なんでこんなに評判がいいのかわからない。昨日の湯葉にの方がはるかにおいしい。

最後のお茶は暗くて怪しくてウェイトレスの制服がかわいいフランソア
フランソア
ケーキセット900円でコーヒーとレアチーズケーキ
フランソア
コーヒーは薄くて全然好みじゃない。チーズケーキは酸っぱくて軽い。連れはザッハトルテを頼んだけどこれもアンズジャムかなぁ・・とても酸っぱくて、チョコを少ししか使ってないような物足りないケーキ。雰囲気は結構好きなんだけど、味は期待しちゃいけない。

帰りの新幹線で食べる用に旅弁当で柿の葉寿司6個入り(サバ・サケ・タイ)880円を買って京都とさようなら。今回はあまりおいしい出会いがなかった。次回に期待。

旅の本編はこっち

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。