FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都いろんなごはん 

京都 2泊3日の旅・・・ごはん編  旅の本編はこっち

会社帰りに速攻で東京駅の錦豊林で友達用の手土産買って、品川駅構内のエキュートで夕飯探し。
品川エキュート
V Paletteでカレー丼450円(値札は580円って書いてあった。どっちが本当かわからんが安くてよかった)。意外とさっぱりおいしく頂けた。間違いなさそうなカレーを選んだのが正解だったかも。
小麦と酵母 満でBLT&タマゴサンド490円。バターやマヨネーズや塩とか調味料系が少なすぎて物足りなさがある。具だくさんなのは嬉しい。
Caspinne/カスピーネでカスピ海ヨーグルト入りメロンパン189円。バター風味がなくてヨーグルト風味というかあっさり。すすまない味でこれは失敗。この店はドリンクにするべきだったかも。
駅弁は好きじゃないから、こんなにいろいろ単品攻め。この方が好き。

翌日、朝ごはんは宿の近所のパン屋BOULANGERIE PETIT FRANCE 堀川店で。
BOULANGERIE PETIT FRANCE
クロワッサンなど130円~160円くらいのを数点買った。ただの普通のパン屋なんだけど、なかなか侮れない。関西のパン屋はレベルが本当に高い。このお店は大徳寺の方が有名らしい。

貴船方面へ。寒いのでつい、お雑煮を・・・
貴船雑煮
こんなとこでも、きちんとした白味噌仕立てのおいしいお雑煮。
帰りに鞍馬の多聞堂でおやつ。
鞍馬多聞堂
左下の神虎餅(しんこもち)120円 ねじってあるのがおもしろい。この単純なのが好き
その横の牛若餅120円 
右上の蓬餅 あんこが中に入ってなくて、きなこを別袋でくれるからそれをつけて食べる。シンプル。

三条の六曜社でお茶。地下に行きたかったのにすっかり忘れて1階へ。
六曜社
六曜社
コーヒーと名物のドーナツ。大きなネルドリップで淹れてる。あんまり蒸らしてないみたいだ。ドーナツは硬めでしっかりしてて、甘さ控えめで素朴な昔懐かしい感じ。悪くないなぁ 客の半数はドーナツ食べてる。100円だし、人気なわけだ。
六曜社
かわいいマッチ箱

このあと、ぎおん徳屋でわらび餅食べようとしたら
ぎおん徳屋
こんな15人以上の行列。だめだ、また今度。

京都駅構内の伊勢丹で大好きな洛匠が催事出店してたので、わらび餅525円購入。満月の阿闍梨餅を買おうと思ったら、恐ろしい行列。また明日にするとして、夕飯は予約しておいた湯葉にで。
リピーターです。ここは私好み。昔は生麩料理があって、それでファンになったんだけど、何年か前からなくなった。だからご無沙汰してたけど、久しぶりに行ってみたがやっぱり好き。大好きな生麩入り白しるこまでが湯葉入り白しるこになっちゃったのは残念、頼もうとしてたのに・・・。
湯葉に
湯葉に
湯葉懐石6300円。結構なお値段。
まずはとろ味湯葉と豆乳・・大豆が濃厚でうまいっ
湯葉に
湯葉刺しと和え物
湯葉に
盛合せ(五種)
湯葉に
炊き合わせ(生麩)と酢の物・・炊き合わせはいい具合に味付けされてておいしい
湯葉に
あんかけ・・これもなかなか
湯葉に
なにか単品で生麩料理ないか聞いてみたら、田楽ならあるっていうから注文。
湯葉に
おお~湯葉巻きになってる。湯葉いらないのに・・・生麩が焦げたパリパリ感が好きなだけに残念。
揚げ物
湯葉に
ご飯、香物、お吸い物、きざみ味付け湯葉
湯葉に
甘味のゆばアイス(バニラアイスと湯葉菓子)
湯葉に
大満足でお会計したら、なんと生麩田楽は無料。単品メニューに本来ないのに、仲居さんがあるって私達に言っちゃって、取り返しがつかなく作ってくれたものだとか。こんなもの無理にたべさせちゃってごめんなさいね~なんておかみさんに言われてしまった。なんとも微妙・・・でもラッキーか。このコース4000円くらいにしてくれたらいいのに・・・

翌朝、昨日買えなかった満月の阿闍梨餅を京都駅THE CUBEで@105円x8=840円購入。10時頃だから行列なし。でも帰りの新幹線改札内に箱入りが売ってるのを見つけた。最悪ここで買えるのか・・・
進々堂ポルタ店
進々堂
バナナとクルミのクロッカン 168円 北山メロン 147円 クロワッサン 157円 ちょっと期待しちゃっただけに、ごく普通の味でした。
イノダコーヒーポルタ店で一息。
イノダコーヒー
ジャーマン560円アフリカブレンド560円
イノダコーヒー
ジャーマンの方が好き。苦味がほどほどにある。アフリカブレンドは薄いし酸味だけが強くて・・ でもコーヒーはさほどおいしいものではない。本店に行けばまた違うのかなぁ 

ランチは予約しておいたゆば・生麩専門店の半兵衛麩。建物は立派だ。買い物できるお店が右側にあるんだけど、博物館みたいなつくりになってて豪華。儲けてるなぁ・・・ 左側の奥に食べる場所がある。
半兵衛麩
こんなカウンター席に案内された。
半兵衛麩
むし養い3150円のみしかメニューはない。でも単品でデザートがいくつかあるのが店員さんの会話で判明。メニューだしてないから、普通のお客さんは知らないんじゃないかしら。ちょっと不親切。出されたお茶がものすごく薄い。よくよくカウンター越しにみてると、その茶葉何杯分使ってるの!って呆れるくらい茶葉の使いまわし。なんだか嫌な予感。
まずはどんとだされる。松花堂弁当みたい。
半兵衛麩
生麩田楽・・あったかいだけで焼きたてじゃないのはダメでしょ。
他に生麩のだんご、柿の形のおまんじゅう、生麩のしぐれ煮、麩の酢の物、ゆば豆腐

ゆばと麩の揚げ物・・麩はいいけど、湯葉はとても粉っぽい。湯葉にの方がはるかにおいしい。
半兵衛麩
くみあげ湯葉・・大豆風味が薄くて、湯葉にの方が断然おいしい
半兵衛麩
生麩と湯葉のみぞれ椀 おだしが薄い
半兵衛麩
よもぎ生麩の白味噌仕立て・・これもいまいち。鞍馬で食べたお雑煮の方がはるかにおいしい。
半兵衛麩
なんだかとても半端な味付け。見た目はすごくきれいでおいしそうなのに、その落差が激しい。なんでこんなに評判がいいのかわからない。昨日の湯葉にの方がはるかにおいしい。

最後のお茶は暗くて怪しくてウェイトレスの制服がかわいいフランソア
フランソア
ケーキセット900円でコーヒーとレアチーズケーキ
フランソア
コーヒーは薄くて全然好みじゃない。チーズケーキは酸っぱくて軽い。連れはザッハトルテを頼んだけどこれもアンズジャムかなぁ・・とても酸っぱくて、チョコを少ししか使ってないような物足りないケーキ。雰囲気は結構好きなんだけど、味は期待しちゃいけない。

帰りの新幹線で食べる用に旅弁当で柿の葉寿司6個入り(サバ・サケ・タイ)880円を買って京都とさようなら。今回はあまりおいしい出会いがなかった。次回に期待。

旅の本編はこっち

スポンサーサイト

新潟いろんなごはん2 

新潟 長岡花火1泊2日の旅・・・ごはん編  旅の本編はこちら

長岡に到着し、お昼ごはんに江口だんご本店へ。目印がこれ
江口だんご本店
大きな団子。かわいい。和風庭園ありでいい雰囲気のお店。
江口だんご本店
お食事処になってる2階からの眺め。1階が物販。
江口だんご本店
メニュー。
江口だんご本店
江口だんご本店
長岡赤飯御膳 900円
まずは前菜 これは可もなく不可もなく。さつまいもさっぱり煮と大根煮しめとこんにゃく田楽。
江口だんご本店
醤油味のもち米がおいしー。香りもいいし、少し柔らかめに炊いてるけど味もしっかりしててよろしい。のっぺ汁には栗が入っててすごく甘みが汁にでてる。これもおいしい。
江口だんご本店
枝豆赤飯御膳 1000円 御飯が違うだけだったのでご飯のみ撮影。
江口だんご本店
量は少なく感じるけど、もち米だしデザートも白玉小豆だしのっぺ汁のとろみもありで、意外とおなかにたまる。

デザート
ぼたもちセット抹茶付 500円
店の隅に簡易茶室みたいなお茶をたてるセットがおいてあって、そこでちゃんと着物着た人がお抹茶を点ててくれた。びっくりだー。もちはいい味してて、重いもっちもち食感。あんこはうさぎやのあんこっぽくてこれまたおいしい。
江口だんご本店
ずんだあんみつ 550円
まぜものがないずんだ餡みたい。しっかり味でおいしい。シロップが黒蜜じゃなく透明。たぶん黒蜜だとずんだ風味を殺してしまうからちょうど良かった。
江口だんご本店
お楽しみだんご 500円
ずんだ、小豆、しょうゆ。白玉の数もっと多めで・・餡が残ってしまう。
江口だんご本店
1階にあった見本のお抹茶セット。お楽しみだんごよりこっちにすれば良かった。
江口だんご本店
食べてると社長の江口さんが名刺渡しながら各テーブルをまわって小話。のっぺ汁は店で食べるより家で食べた方がおいしいんだよ・・だって。いやいやそれでも、ここのはおいしい方だわ。

花火会場では生ビール500円、きゅうり漬3本400円(和辛子漬けのようでちょいとピリ辛)、枝豆400円ととうもろこしを買って観覧。左岸には屋台が全然でてなくて、花火主催のテント物販しかない。どこ行っても同じものしか売ってないしスーパーの惣菜コーナーのようで、できたてのものが一切ないのがさびしい。これはダメだろう。やっぱりここは的屋さんの出番だよ。撤収させるなー

新潟市内へ移動。23時。この時間だと居酒屋になる。駅北口をふらつき、越後の海鮮問屋 居酒屋 九兵衛へ。釣りたての刺身がいろいろ600円前後である。料理も500円前後と安い。ホウボウ刺身、赤ハチメ刺身はうまっ。居酒屋とは思えない鮮度とお味。モツ煮込みは初めての塩味だったけどおいしい。プリプリ海老のマヨネーズ和え580円は酸味が強くて好みじゃなかった。たこ唐あげ480円普通。枝豆をサービスでだしてくれたのがまたうまっ やっぱ黒崎産だよね。驚いたのが九兵衛太巻寿司(一本)580円。いやこれ太巻きっていうより魚巻き。ここは店員さんも気さくでとてもいい感じだ。当たりな店。

翌日。
新潟市内。前回同様万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島へ。
いくら丼味噌汁付き 700円
ここで味付けしたいくら。おいしいー しっかりした硬さで味付けもちょうどよく、いくら風味がすごくでてる。お味噌汁もいい出汁がでてて最高。
さかなのふるさと万代島
この時期お目当ての地場もの岩ガキ。あるある・・・大小さまざま。
さかなのふるさと万代島
1個600円の一番大きいやつにしてみた。レモン汁をかけてくれる。うっまーい!とろっとろのぷりっぷりで濃厚なカキミルク味でカキ万歳。
さかなのふるさと万代島

次はまたもや前回同様竈家治四郎へ。今回は店内でおにぎりを。
生みそおにぎり 150円位
みそのしょっぱさが強くてお米の味がしない。すごくやわらかく炊いてる。
竈家治四郎
さけおにぎり 150円位
さけは普通。お米はぐにゃぐにゃ。なんだかわざわざ食べに来るまでもないんだけど・・・
竈家治四郎
ここのお米は無農薬で酢をまいてるなんとか農法で作られたもの。まだ味が追いついてないのが残念。本当にお米の味が全然しないのー 店の人はおいしいでしょ?って言うけれど・・・
ここではみそソフトだけを食べるのが一番。

本町へ。
市場で黒崎産の枝豆を買い、さっき竈家治四郎の前にあるスーパーでも黒崎産の枝豆を買ったから食べ比べ。結果スーパーの勝ち。黒崎産の枝豆を食べたらもう他の枝豆が食べられない。香り風味が最高にいいし、味も断然おいしい。市場でとうもろこしも買ったけどこれは水っぽくて甘さもなくて失敗。アスパラもスジがすごく残って味も薄くて失敗。竹徳でイカ天をつまむ。ここは間違いない。

そしてまたしても田中屋本店の笹団子ずんだとずんだ大福。
田中屋本店
ここのずんだ餡は白餡入りなのが残念だけど他の店よりは白餡の割合が少ないからよしとしよう。黒崎産の枝豆を使ってるのもよし。大福のもちはとっても分厚くてもちの味がするおいしい皮だ。

古町通りにあるカステラのお店はり糸
はり糸
ここではお試しに・・・
はり糸
どんと構えてる切り出しを買ってみた。
カステラ切り出し 600円
原材料:卵、砂糖、小麦粉、米飴、蜂蜜、味醂、粉乳(抹茶、還元水飴、大納言、小豆餡、ココア、黒糖蜜) 320g 
プレーン、抹茶、あずきとか全部が同じ表示になっちゃってる
はり糸
なんてことないカステラ。抹茶の方は他店に比べやや抹茶味が濃いのは良かった。でもこれを冷蔵庫で冷やしたら、あらあらびっくり。けっこういける。ねちっと感がでてもったり、味もしまっていい感じ。

シャモニー 古町店で一休み。店内は昔ながらのいい雰囲気な喫茶店。水出しコーヒー器が3台もあって稼働中。
シャモニー 古町店
ブレンドとレアチーズケーキセット
サイフォンで淹れている。ネルが好きなので好みじゃない。全体的に薄い。ケーキは大衆的なもの。
シャモニー 古町店
コールドカフェオーレ 500円
香りが少ないけど、水出しコーヒーな感じは楽しめる。
シャモニー 古町店
カフェカプチーノ 550円
ちゃんとシナモンスティックが入ってるのが嬉しい。
シャモニー 古町店
ここは特別おいしいわけではないけど、まずくはないし、居心地はいいし都内と比べて安いのがいい。暑くなければテラス席でくつろぐのもいい。

17時に開店待ちで回転寿司の名在門へ。
名在門
2組待っていたので期待。あら汁が飲み放題なのは嬉しい。が、肝心なお寿司は・・・
名在門名在門
名在門名在門
まずっ 都内で食べる安くてまずい回転寿司屋と変わらない。鮮度がよくないし、保存もよくない。うになんて目をつぶると何食べてるかわかんないくらい味がしない。びっくり。初めて新潟でおいしくない魚と出会ってしまった。早々と切り上げて駅構内にある回転寿司海鮮家へ。名在門の方がまだましなひどい鮮度。あなごは臭くて至上最マズ更新。新潟は回転寿司もおいしいと聞いてたけど、全然だめ。鮨屋いかないとだめだわ。

最後の締めががっかりだったけど、昨日と今朝おいしい魚系食べといて良かった。でもどこかおいしい回転寿司屋があると思うんだけどなぁ・・ 次回もうちょっと探してみるか。


旅の本編はこっち



新潟いろんなごはん 

新潟2泊3日の旅・・・ごはん編  旅本編はこちら

万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島でまずは軽く鮭の試食大会から。
万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島
ずらずらっと鮭が何種類も並んでる・・・嬉しい。店頭では串焼き:さば、にしん、南蛮えび、大エビ、ほたてがずらずらっと。にしんがうまいっ イカも肉厚で食べ応え十分。
万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島
万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島
本町通りでは気になる喫茶店”Cafeふう”。次回立ち寄り候補。
ふう
田中屋本店にて名物笹団子の中身があんこでなくずんだを買ってみた。いい風味。おいしわ~ ちまきはきなこを付けて食べるだけなんだけど、以外ととまらない・・・
田中本店
竹徳かまぼこではえびしんじょうとチーズ天。ふわっふわ・・・おいしー
竹徳かまぼこ
喫茶店白十字でひと休み。ブレンドはすんごく酸っぱくて、苦手な味。店内はレトロな感じでゆったりとした空間なのは良かった。
白十字
人情横丁をぷらぷらっとしてるとPURE OOLONGピュアウーロンが。台湾茶屋で狭いけどなかなか種類があってお得なお茶もあっていい感じ。凍頂烏龍をだしてくれてお姉さんとおしゃべり。店頭ののれんはお姉さんの手書きだそうでシンプル。
ピュアウーロン
古町通りへ。つきたて発芽玄米生餅に魅かれ、えんやで玄米餅のずんだと黒みつを購入各160円。粘りがすごくて濃厚でおいしいっ おもしろいのが、お休み日程がドアに貼ってあるんだけど、田植えの為お休みっていうのがあった・・店主自ら作ってる。こだわりのあるお店。おすすめ。
えんや
えんや
えんや
古町糀製造所は次回立ち寄り候補。糀のアイスやドリンクを販売してるかわいらしいお店。
麹
店名を忘れたけど、激安食堂みっけ。ナポリタン380円って・・・
激安食堂
不思議な価格設定のお店だ。

夜は新潟駅近くの飲み屋街へ。ふらついてる途中見つけた炙りや 縁で黒豚コロッケをつまみ食い。臭みが強いのが苦手だけど、揚げたてをだしてくれるのがいい。
縁
メインは和.伊.の台所 五十八にて。決め手がこの日本酒6種飲み比べセット。
五十八
他おつまみもたくさん。
五十八
五十八
五十八
五十八
南蛮エビのパスタがすっごくおいしかった。すごく出汁がでてて、最高。店員さんがもの凄く感じがよくて、賢いし、気持ちよかった。あたりな店でした。

翌日。
また万代島鮮魚センター・さかなのふるさと万代島に行き、今度は南蛮エビ1000円分200gとホタルイカを中の店で買ってそのまま外で刺身で食す。んっま~いっ とろっとろのあまっあまっ 殻はさくっさくっ 卵もたっぷり しあわせぇ~
万代島
さかなのふるさと万代島
さかなのふるさと万代島さかなのふるさと万代島
みなとぴあへ移動。
竈家治四郎でみそソフトクリーム250円。
竈家治四郎
竈家治四郎
味噌が濃い。以前諏訪で食べたみそソフトの方がマイルドで私好みだ。こっちは本当に味噌が大好きな人向け。なぜかコーヒー牛乳の濃厚な味がした。

道の駅新潟ふるさと村へ。まずはお土産。日本酒の試飲ブースがたくさんでてて、ちょっとしたお祭り。朝日山の先月できあがったというお酒を購入したら手ぬぐいをくれた。あと柿ピーのホワイトチョコがけとか・・いろいろ。今回の旅で買ったお土産一覧。さかなのふるさと万代島で買った海苔が安かった。70帖で1000円位。新潟限定のカップ麺が3つで800円位するけど、結構好きだ。
土産
そしてカニ汁300円。出汁はたくさん出てるけど、古い味がした。
新潟ふるさと村

夜は月岡温泉方面へ。
町おこしのライスボールのポスターを見て店を決めた居酒屋 千
千
この店のライボールは鮭の親子丼1,000円。いくらの粒がでかっ おいしー
千
刺身定食。ものすごい分厚いさしみ達。むふふ・・うまいっ
千
天ぷら定食。山菜が入ってる~いい香り。
千
ここも良かった。新潟はお魚がおいしい。昨日も今日も大当たり。夫婦でやってるお店でこのGWは人が全然入らないそうだ。たしかに町に人がいない・・閑散としてた。

また古町へ戻り、最後のひと休み喫茶店香里鐘。店構えがレトロでいい感じ。レトロな階段をのぼり2階へ。
香里鐘香里鐘
あっ くらげが・・・と思ったら偽物だった。水槽でちゃんと水流に乗って泳いでる偽くらげ。ほんのり癒される。
香里鐘
コーヒーは苦み強し。これは好き。水だしコーヒーもあって、これはすごい味がした。お酒が入ってるような芳香で独特の苦みがクセになりそうだ。
香里鐘

これで終わり。なかなか充実したごはんでした。



長崎ちゃんぽん・皿うどん食べ比べ 

長崎2泊3日の旅・・ご飯もの編 (カステラお土産編はこちら
【長崎ちゃんぽん】食べ歩き

こんなに食べ比べる予定ではなかった長崎ちゃんぽんと皿うどん。実は今まで長崎ちゃんぽんは食べたことがない。なので生まれて初めて食べたのがここ
蘇州林
http://www.sosyuurin.com/
長崎市新地町11-14
095-823-0778
11:00~20:30(オーダーストップ)
水曜休み(祝・祭日除く)

新地中華街にある。売店の奥が店だけど食堂のようできれいだけど狭い。
蘇州林
長崎ちゃんぽん 840円 おいしー。飽きない味。スープまで全部いただき。
蘇州林
皿うどん(太麺) 840円 ちゃんぽんと同じ麺で”しまったっ”て思ったけど、味が全然違うのでいける。
蘇州林
マーラーカオ 風味薄い。
蘇州林
ふんふん、これがちゃんぽんか・・・思ってたよりおいしかったのが意外。いろんな味がして深みが増していて、なかなかおもしろい。ついでに店頭で売ってる角煮割包かくにまんをその場で食べたけど、皮がべちょっとして肉もでろっとして甘いだけでおいしくなーい。トンポーローは店内でオーダーして食べるべきだと思った。

次はグラバー園のそばにある
四海楼
http://www.shikairou.com/
長崎市松が枝町4-5
095-822-1296
11:30~15:00 17:00~21:00
不定休

ちゃんぽん発祥店というので、行っておかなければ。こんな立派な建物だとはびっくり。小さい博物館(無料)まで併設されていた。エレベーターの数字がかわいい。メニューはたくさん種類があると思いきや、全然・・・。完全にちゃんぽんの店。
四海楼四海楼
ちゃんぽん 950円 お上品なちゃんぽんって印象。麺は蘇州林よりこちらの方が少しやわらかい。これはこれであり。スープは少し残しちゃったけど。
四海楼
炒麺(皿うどん) 950円 今度は極細揚げ麺にしてみた。塩味がきつかったけど、まあまあ。
四海楼

次は東京に戻ればたくさんあるのに、あえて入ってみた
長崎リンガーハット大村公園店
東京以上にどこ行ってもこの店は見つかる。さすが地元。

長崎ちゃんぽんセット 590円 だめだ・・・蘇州林や四海楼がはるかにおいしい。まず麺がラーメンみたいなのがいやだ。そして具にコーンが入ってるのがいや。この所々にくる甘さがイライラする。出汁も薄いし。でも値段が半分だからねぇ・・・文句言っちゃいけません。
リンガーハット
太麺皿うどん 550円 もう箸がすすみません・・・
リンガーハット
残念ながら、東京に戻ってからも気軽に行けると思ってたけど、もう行かないでしょう。

番外。
姫松屋本店
http://www.himematsuya.jp/
島原市城内一丁目1208
0957-63-7272
10:00~20:00
第2火曜休み

島原城の向いにある島原名物の具雑煮専門店。老舗なのでさすがにほぼ満席状態でみんな具雑煮を食べてる。
姫松屋本店
具雑煮(並) 980円 あれ?こんなもん?って印象。もちはなんだかもち粉を使ったような食感で、温度が足りないんだか伸びも悪い。出汁も薄いので全然食がすすまない。これで980円は高いわぁ 
姫松屋本店

ついでに泊まったホテル
島原観光ホテル小涌園の朝食バイキング 果物生ジュースがなーい。ファミレスのドリンクバーの機械がおいてあるのは初めてだ。がっかり。でも島原豆腐はしっかり濃厚でおいしかった。かまぼこや島原そうめんも食べれたからいいや。ロビーにあった”名物きのこなんとかカレー”っていうのもあったのでらっきー。そのまんまきのこカレーでしたが。レトルトにしてはおいしいと思う。
島原観光ホテル小涌園
島原観光ホテル小涌園

以上長崎ごはん記録でした。 おやつ記録はこちら

長崎カステラ食べ比べ 

長崎2泊3日の旅・・・カステラ・お土産編 (ごはん編はこちら

自分で買ったことないのに、あれだけ種類があると食べ比べてみたくなってしまった。
KC360055.jpg
右から
●やまさき製菓のザボン味 500円
和泉屋の蜂蜜味 750円くらい
松翁軒のプレーン 1050円
松翁軒のチョコ味チョコラーテ 1050円
左上
松翁軒の抹茶 800円くらい・・クロレラ入り
左下
長崎本舗の美味呈上プレーン 600円くらい→お土産にあげたから味見なし
長崎本舗の美味呈上抹茶 600円くらい→同じくお土産にあげたから味見なし
写真はないけど食べ比べ用に後から東京で購入
文明堂の極上金かすてら 966円
文明堂の抹茶 1008円
福砂屋のプレーン 1000円くらい
カステラ
中身。微妙に色が違います。抹茶の濃さは松翁軒>文明堂。黄色は福砂屋を普通とすると和泉屋が薄くてやまさきは少し薄くて、文明堂がどぎつく、松翁軒は暗い明るさ。食べ比べた感想は・・・
≪抹茶 松翁軒vs文明堂
文明堂は抹茶の香り・味が全然しなくてフワフワ食感。これを食べた後に松翁軒を食べると、おぉー抹茶がいるって感じるし、しっかり食感が好き。松翁軒は抹茶以外にクロレラが入ってるんですけど、それでも邪道といわれようと松翁軒の方が好き。文明堂がもっと抹茶をいれてくれたら話は別かも。
≪ザボン やまさき製菓≫
はじめてザボン味なんて食べてみたけど、味が濃くてしっとりしてて、甘さもしっかり。好き。本物のザボンとは全然違うけど、なんかいい。
≪チョコ 松翁軒
チョコレートは粉じゃなくて板チョコを使ってるというけど、どーしてもチョコ味というよりチョコファッジ味という感じがしてならなく、あれっ?て思う。おいしいんだけど、がっかり度がかなりある。ザッハトルテのしっとりバージョンを食べてる感じがした。
≪蜂蜜 和泉屋
わりと昔風な、懐かしい感じがする味といい食感。他と比べてバサついてるけど、これはこれでいいような素朴さが感じられる。でも蜂蜜味だけど、プレーンと言ってもわからない。原材料をみて初めて蜂蜜味のカステラだったのかって知ったくらいだし・・・
≪プレーン 松翁軒vs文明堂vs福砂屋
松翁軒は甘さしっかりふわっとしてるけど噛むとねちっとしててすべてが濃くてカステラのイメージとはちょっと違うかもしれないけど好き。文明堂は甘さもフワフワ感も普通。特に印象に残らない。福砂屋は優等生のよう。甘さ上品ふわふわ感もほどほどバランスがいい。好きなのは松翁軒だけど、人にあげるなら福砂屋。

全体的にザラメ糖を使ってまーすっていうのが一番味わえたのは松翁軒。
こんなに買ってどーすんだって思ったけど、意外と飽きが来なくて毎日少しづつ食べ比べて楽しんでる。カステラのイメージがかわってしまった。デパートとかお土産やさんにいっても、今まで目にも止めなかったカステラに惹かれる。

番外。
P1020130.jpg
中華街にある福健というお店の中華菓子。糖餅。ごまぱん。
P1020129.jpg
ご覧の通り中は空洞。まわりのパンが固くてぼそっとしてて、薄い乾パンみたい。中は甘い、黒砂糖かゴマかなんかが張り付いてる、忘れちゃった。あまりにも悲しくて食べるのに一苦労。
P1020135.jpg
カメ好きとしては買っとかなきゃならない逸品。幸運の亀まんじゅう。同じく福健。
P1020136.jpg
中は白餡に金柑の細切れが入ってる。まずくないけど、そうおいしくもない。見て楽しむべし。
KC360041.jpg
かんころ餅は店によってまだ柔らかい状態で売ってるのもあったから買う時には注意。私は硬い状態で買ったので、フライパンで焼いて食べたらトロッとしてしっかり味でおいしかった。ごま味だったけど、他にもいろいろある。
しいたけっ粉は島原でしか売ってるの見なかった。しいたけを粉にしただけなんだけど、350円だったからついつい。出汁に重宝してます。
よりより。長崎ではどの店も麻花のことをよりよりという。かわいい言い方。どれも関東で食べるのよりボソボソしてて細くて物足りなかった。あの硬さは好きなんだけど。

以上長崎お土産記録でした。 ごはん記録はこちら

御門米飴:(株)砂糖傳 増尾商店:奈良県 

御門米飴:(株)砂糖傳 増尾商店 1050円

ここのところ米飴に夢中で食べ比べ中。で、わざわざ訪ねて行きました。いろんな砂糖製品を買おうと思って楽しみにてたのに、米飴しか売ってない・・・残念。
御門米飴

店内に入るとすぐ試食させてくれます。硬めで苦味というか焦げ味というかそんな味が濃い。マクロビオティックマルシェで売ってる米水飴の方が柔らかくてトロトロしてて苦味が少ない。どっちがいいのかは好みでしょう。私は御門米飴のほうが好き。
米飴比べ

左が御門米飴、右がマクロビマルシェの米水飴。色の違いがわかりますかね?左の方が色濃い。
箱には食べ方の説明がしっかりと。
●箸かスプーンですくい上げて巻きつける
●咳がでるとき、生の大根を拍子切りか輪切りにしたものを5~6切れ小鉢に入れ、大さじ1の米飴を上からかけて一晩おく。でてきた汁を飲むと喉が楽になる
●米飴を熱湯に溶かして生姜の絞り汁を入れる

いつもデザートおやつがわりに、すくい舐め。こればっかり。

古印最中:香雲堂本店:栃木県 

古印最中

古印最中2

長年、お取り寄せしている古印最中18個入り。
これ以上においしい最中にまだ出会ってません。
なにがうまいって皮もあんこも最高!ついでに型も好き。

桃太郎4つ

一つ一つ微妙に違う型なんです。楽しいですよ。

古印煎餅

いつもついでに頼むのが古印煎餅8枚袋入り。
ちょっと硬めで甘い煎餅。
母はここのが大好き。私はあれば食べる程度。
(私が大好きな煎餅は取り寄せた時に紹介します。
有名だけど、まじで激うまっ)

香雲堂では他にも”最中ごっこ”というふざけた名前の商品があるんですが、これはお勧めしません。
皮もあんこも古印最中とは別物。全然おいしくないです。
というわけで、この店では古印最中だけを注文するのが一番いいと思う。
電話かFAXで申し込むと大体、翌日配送、翌々日到着です。
ネット販売してないんですよね~

香雲堂本店
住所 :栃木県足利市通4-2570
電話 :0284-21-4964
FAX:0284-21-1054
営業時間:AM 9:00 ~ PM 8:00(水曜日は7:00まで)
定休日:無休

あ・・ここは相田みつおさんが制作した包装紙、しおりでも有名です。

桃太郎ぶどう 

桃太郎ぶどうって御存知ですか?

桃太郎チラシ

何年か前に紳助とまっちゃんが喋ってるだけの深夜番組で知りました。
種がなくて皮まで食べれるぶどう。
一度取り寄せて以来、毎年の恒例の食べ物になってます。
すっごくおいしいってわけじゃないんですけど、やめられない魔力がある。
しかも年々高くなってきてます。手に入れるのも大変。
すぐ予約終了になるし、スーパーに出てるのは高いし古いし・・・
1箱1房入ってて6000円とかするんですよ!無理です。ぜぇったい無理。
ネットでも高いのは予約できるんですよ。でもそれじゃぁねぇ。
今年は諦めてたんですけど、たまたま予約できる農園が見つかってしかもお買い得。

桃太郎4つ

これだけ入って全部で3000円!素敵!送料込みで4070円。
余計な枝も切ってくれてるから超お得。

桃太郎切り口

見えますか?1個1個芯を残してすべてカットしてあるんですよ。
丁寧なお仕事です。こうすると日持ちするんですって。

桃太郎中身

中身はこんな感じ。
皮ごと食べるお手軽さから1パックなんてあっという間です^^
やめられない、止まらない・・・・
そして来年もどこかの農園からお取り寄せするのでありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。