FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国茶館 ニ号店(中華・点心):池袋 

食べ放題でおいしいと評判の中国茶と点心のお店。よしながふみさんの愛がなくても喰ってゆけます。に登場したお店でも有名で、入口前に紹介した張り紙があった。私もこのマンガを読んでこのお店を知った。
食べ放題90分2625円(ドリンクなし)
ホットぺッパーとぐるなびにクーポンあり(今は月餅とお茶プレゼント)

さて、金曜の夜21時過ぎに到着。運よくひとつだけ席があいていたので、待たずに入店。
お茶はジャスミン茶を頼んだ。ポットを各テーブルにひとつ置いて行ってくれ、お茶まで淹れてくれる。おばちゃんだったんだが、そのやり方が手慣れてて、豪快で、ジャバジャバこぼしながら淹れてくれるのがすごい。他のテーブルで淹れてたおじちゃんはやさしく丁寧な扱い。その差がおもしろい。

○もし次回来店することがあれば注文するであろう
▲まずくはないが、おいしくもない
×これはちょっと・・・

中国茶館中国茶館
お茶セット(ジャスミン茶)525円    クリーム春巻き×(冷凍食品みたい)
中国茶館中国茶館
ゆで餃子▲(皮がいまいち)       焼き餃子▲(可もなく不可もなく)
中国茶館中国茶館
大根もち○これはあり          パイン入りエビマヨ▲(マヨネーズ多すぎで気持ち悪い)
中国茶館中国茶館
クラゲの冷菜○悪くない          エビ豆腐焼き×豆腐が合わない
中国茶館中国茶館
百合の芽と牛肉と筍炒め○これはなかなか  エビ春巻き×油ぎとぎと
中国茶館中国茶館
フカヒレ入り餃子と翡翠餃子▲皮もアンもいまいち 小籠包▲スープがダメ、皮は厚すぎ
中国茶館中国茶館
季節の野菜炒め(ほうれん草)○      エビニラ餃子▲微妙
中国茶館中国茶館
焼き小籠包×タレが合わない        桃まんじゅう▲ボソボソしてる
中国茶館中国茶館
ウーロンゼリー▲ただのゼリー       杏仁豆腐×びっくりするほどまずい。甘さと杏仁が全然ない
中国茶館中国茶館
ココナッツ団子○なかなか         カスタードもち▲もさっと感が多い

期待しすぎてはいけない。この値段だからこの味で当然と考えた方がいい。妥当だ。

中国茶館中国茶館
お土産のウーロン茶のティーバッグとその裏には超小さい月餅。これも妥当だ。
気に入ったものはなかったので、リピートはないなぁ。


中国茶館 ニ号店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003943/
03-3985-5183
豊島区西池袋1-22-8 三笠ビル 2F
11:30~翌0:00(L.O.23:00)
ランチ11:30~15:00
無休

スポンサーサイト

信華園(中華):大岡山 

さて、また食べたことがないものを・・・ということで

どてめし 850円
牛スジ入り甜麺醤味のぶっかけごはん。かなりしっかり味付けの間違いないという味。私は苦手だけど、肉好きの人にはいいと思う。
信華園
かれー両面焼きそば 750円
かれーうどんのかれー味。和風ダシのカレーはちょっと合わないなぁ・・と。温泉たまごも引き立ってないし。
信華園
春巻 ごく普通。
信華園

写真は撮らなかったけど、えび両面焼きそばを保険で頼んでおいて良かった。今回の新メニューは失敗。


///////////////     過去記事 2010.9.26    ////////////


こじんまりした昔ながらの中華屋さんという雰囲気。
焼きそばの両面焼きを売りにしている。
信華園
以前えび両面焼きそばと五目両面焼きそばを食べたけど、どちらもなかなかいい具合。えびは塩味、五目は醤油味で違いが楽しめるし。

で、今回は違うものを注文。
豚肉両面焼きそば(ザーサイ入り)スープ付き 750円
醤油味。
信華園
この焦げ具合がたまらない。両面焼きとはいってもそれほど焦げてる箇所は多くない。普通のあんかけ焼きそばの良く焼き程度に感じる。麺は細めだからパリパリ感が楽しい。
信華園
野菜両面焼きそば スープ付き 750円
塩味。野菜を頼んだのに豚肉が入ってる・・
信華園
信華園

この両面焼きそばシリーズがすっかり気に入ってしまった。近所に欲しいなぁ

信華園/シンカエン
http://homepage3.nifty.com/shinkaen/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13017671/
住所 東京都大田区北千束3-32-1
03-3720-1830
月・水~金 11:30~14:30、17:30~22:30 
土・日・祝 11:30~14:30、17:30~21:30
火曜休


らぁめん大山/たいざん 神田店(ラーメン):神田 

お店の前にある写真にそそられ、気になっていた噛む麺。
ランチはたまに並んでるのを見かける。店内は男性客ばかり・・・

大麺(たいめん)\700
らーめん大山
にんにくと一味入れるか聞かれたので頼んでみたら、こんなに生にんにくすりおろしが・・・。別皿にしてもらえば良かった。
らーめん大山
噛む麺とはこのこと・・とばかりにしっかりと太い。スープはかなり濃い目で飲めない。つけ麺風にして食べることになる。おいしいというより、おもしろいらーめん。もう一度頼む気はないけど、一度食べてみるのはありだ。

らぁめん大山/たいざん 神田店
http://www.r-taizan.com/index.htm
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13049735/
03-3292-9557
千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 1F
[月〜金]11:00~15:00、17:00~22:30
[土・祝]11:00~20:00
日曜休み

博多ばってんラーメン(ラーメン):戸越 

戸越近辺で唯一リピートしているラーメン屋さん。気さくなおじちゃんが切り盛りしている。たまに顔をだす奥さんも気さくだ。博多出身で博多でも店をやってたから本当の博多の味。それを求めて、お客さんも博多の人が多い。ただスープの味が日によってバラつきがかなりある。すっごくおいしい時と普通の時と。まずい時はない。
らーめん 600円
とてもシンプル。ホッとする味。ごはんを入れて食べたいほど濃厚ではないけど、コクがあって好き。
ばってん
本場博多限定ちゃんぽん 800円
麺がちゃんぽん麺ではなく、ラーメンの麺を仕入れてるとこで作ってもらってる麺だから、残念。でもちゃんぽん麺に近づけてるのはわかる。スープは博多ちゃんぽんなのでとんこつ。このスープがまたかなり日によって差がでる。それほどおいしいわけではないのになんでか飲み干しちゃう時もあるし、残す時もあるし。
ばってん

それでもついつい通っている。太麺皿うどんも作ってくれないかなぁ~

博多ばってんラーメン
03-5750-2939
東京都品川区戸越1-1-10
11:00 - 28:00
日曜休み

四川楼(中華):中延 

国道を走る度に気になってた赤い看板の中華屋さん。第二京浜沿いの中延駅近くにある。
いざ入ってみると、なんだか定食屋さんのような家庭的な雰囲気。看板負けしてる。
近所のおじちゃんおばちゃんの集会所、独身サラリーマンの夕飯所のよう。
麻婆豆腐 750円
ごく普通の家庭的な味。
四川楼
餃子 450円
ごく普通の家庭的な味。
四川楼
小籠包 550円
生姜がついてない・・・ごく普通の家庭的な味。
四川楼
五目焼きそば 750円
麺があんかけ漬けになっちゃってた。これはよろしくない。ぐちょぐちょで気持ち悪い。
四川楼
酢豚 800円
四川楼
具にきゅうりが入ってるのは初めて見た。あんと合わないんですけど。味はごく普通の家庭的な味。しかし問題発生。これ酢豚じゃない。酢鶏じゃん。肉が豚肉じゃなく鶏肉。おかみさんに”これ鶏肉なんですけど・・”って言ったら、”・・・”返事なし。”ほら見てください。”って説明するとやっと変えてくれることに。そして・・
これが本当の酢豚
四川楼
きゅうりじゃなくてピーマンになってる。しかも言い訳が”豚肉が解凍してあるのがなくて鶏肉を使ったの、ごめんなさいね。”だって。ありえない・・・。クレームつけなきゃそのままってことだ。酢豚じゃないのをわかってて”酢豚ですっ”て出した訳だ。客をなめるのもいい加減にしてほしい。どんな商売してるんだ。特別このことに驚いた風でもないおかみさん。常習犯の臭いがする。こういう人間性が問われることを平気でするような店は存在して欲しくない。ちょっと”鶏肉でいいかしら?”って言ってくれれば良かったのに。


四川楼
品川区戸越6
03-3785-5529
17:00-01:00(LO)
月曜休み

蘇州林(ちゃんぽん):渋谷 

【長崎ちゃんぽん】食べ歩き
渋谷の東急東横店で九州展が開催されていて、ふらっと立ち寄ったらあの蘇州林ブースが・・・
ちゃんぽんマニアになったきっかけのお店ではないですか!
冷凍ちゃんぽん、乾麺、お菓子などが売られていた。
乾麺 262円 買っちゃった。
蘇州林
他にも冷凍ちゃんぽんが750円で具入りであったので、購入。ふと横を見ると、イートインコーナーがあるではないですか。即入る。
蘇州林
テーブルにはちゃんぽんの説明書きが。
メニューはちゃんぽん、皿うどん、あとひとつ何かあった。
注文したのは懐かしのちゃんぽん 700か800円くらいだったよーな
蘇州林
やっぱりこの麺よねぇ・・・。スープは悲しいことに薄い。でも全部飲んじゃったけど。催事だからこんなもんかと諦めつつ、また九州に行きたくなってきた。

上海湯包館(中華):中延 

小籠包専門店というので気になってしかたなかった。でもいつ見てもお客さんがいないの・・不安だ。
酢豚定食(スープ、小籠包2個、デザート付)800円くらい
上海湯包館
肉が細切りなので、肉食べてるというより衣をかじってるよう。味付けはやたらと甘い。小籠包は肉がピンクなの・・・外から透けてみえるほど・・。発色剤使ってるの?ってくらい。ちょっと嫌な感じがしたけど、見た目ほど味は悪くないけどおいしくもない。皮は厚くてもちっと。でも2個中1個はスープが皮から出つくした状態だった。どーなのさ・・専門店としてこれって。

五目焼きそば定食(小籠包2個、デザート付)780円
上海湯包館
麺がゴムっぽくて・・・あんかけの味は良かったんだけども。

手作り焼き餃子 460円くらい
上海湯包館
わりとさっぱろ家庭的な味。でもまたしても肉がピンク・・・
上海湯包館
デザートの杏仁豆腐だけは良かった。口当たりはゆるいんだけど、ちゃんと杏仁使ってるのよ~って主張してる。


上海湯包館(小籠包専門店)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13111977/
品川区中延4-21-7
03-5751-4373
[月]17:30~22:30
[火~日]11:30~14:30、17:30~23:30
無休

ちゃんぽん浪漫食堂 戸越店 

前回気になった焼きちゃんぽん。店員さんに聞いてみると、ちゃんぽん麺を使ったソース焼きそばとのこと。な~んだがっかり。ちゃんぽんダシを使った焼きそばだったら食べたのに・・・
今回は魚介ダシを多くするために
海鮮ちゃんぽん 930円
ちゃんぽん浪漫食堂
期待通り魚介風味増量。でもちょっとスープが水っぽくなった感じがする。う~ん・・・普通のちゃんぽんでいいかなぁ・・高いし・・ 



///////////////     過去記事 2010.8.2    ////////////

【長崎ちゃんぽん】食べ比べ
ちゃんぽんの専門店。佐賀から取り寄せてるちゃんぽん麺を使っていろんなメニューをだしている
ちゃんぽん浪漫食堂 戸越店
気になるのは焼きちゃんぽん。
ちゃんぽん浪漫食堂 戸越店
ちゃんぽん麺ベーシック 680円
トンコツベースのスープ。くさみがある。魚介スープが好きなのでちょいとがっかり。それでもちゃんぽんスープは好きなので完食。麺はふかふかしてないタイプなのでこれまたがっかり。
ちゃんぽん浪漫食堂 戸越店
ちゃんぽん浪漫食堂
冷しちゃんぽん 880円
つけ麺とは・・・。麺はぬるめ。スープは普通のちゃんぽんの濃い目かと思いきや、辛味が入ってて見た目オレンジ。その辛味のせいでスープの味が全然わからなくなっている。これは食がすすまない。
ちゃんぽん浪漫食堂
アレンジが多いのはおもしろいけど、なんだか中途半端な感じがする。

ちゃんぽん浪漫食堂 戸越店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13097308/
品川区戸越3-5-1 戸越サマリヤマンション 1F
03-3787-2991
月~土 11:00~翌3:00
日 11:00~24:00
無休

長崎飯店(ちゃんぽん):渋谷 

【長崎ちゃんぽん】食べ比べ
道玄坂の丸亀製麺の角を曲がったところにポツンとある。こじんまりしたちゃんぽんをメインにしてる中華屋さん。店内は狭そうだけど意外と奥が広く何組か宴会をしている。
長崎飯店
長崎から直送した麺を使ってる
ちゃんぽん 900円
やや魚介が強いスープ。少しケミな感じがするけど、許容範囲。麺はちょっと嬉しいややフカタイプ。ありがたい。フカフカ麺は少ないから貴重だ。カキも入ってていいダシがでる。スープまで完食。
長崎飯店
長崎飯店
皿うどん 900円
麺の焼きコゲが全くない・・・。これが大事なのにぃ あんはちゃんぽんよりケミ度が強くて、食べてるそばから舌がベタつく。
長崎飯店
餃子 650円
羽根がすごすぎ餃子。これもケミな味満載。
長崎飯店
トンコツが強いちゃんぽんが増えてる中、魚介が強いのは嬉しい。麺もまあまあだし、渋谷では一番いいかな。



長崎飯店 渋谷店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13033880/
渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル 3号館
03-3464-0528
月~土 11:00~15:00、月~金 17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜・祝休み

市屋麺(ラーメン):不動前 

かむろ坂をかなり上がって左側。こっそり営業してる感じがするお店。
市屋麺
かわいい寸胴のランプがお出迎え。
市屋麺
塩らーめん 650円
まずくないけど、それほどすすまない味。
市屋麺
醤油つけ麺 650円
市屋麺
麺が超平太。フェットチーネかというくらい、それ以上かも。量もたっぷり。太麺は好きなんだけど、このスープとはあわない。スープの印象が残らない。食べきるのに一苦労。
市屋麺
今度だすっていう蕎麦屋風のカレーをサービスでくれた。すんごい魚介出汁カレーなんだけど、そう特別おいしいわけでもなかった。
市屋麺
柚子が勝手に入ってるのは好きじゃない。ひとこと断りを入れてからにして欲しい。スープの種類変えても柚子が少しでも入ってたら柚子が勝っちゃう。スープの味をごまかすため?と思ってしまう。
三厘舎っていう六厘舎のパクリは気になる。六厘舎がなくなるから、おいしかったらいいなぁ。化学調味料を使ってないのはとても嬉しい。


市屋麺
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13109119/
品川区小山台1-33-11
03-3495-1500
11:30~15:00、17:00~23:00
月休み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。