FC2ブログ

フジヤマ製麺(つけ麺):中目黒 

東京都目黒区上目黒3-3-9 地図
開店してから結構経ったし、そろそろ落ち着いてきた頃かと思い初挑戦。
外観は寒そうなんですけど、ビニールシートの中は意外と暖かい。そして意外と広い。

あったかつけ麺柚なし温泉卵つき850円:
麺だけをまず食べてみた・・・うにょ、ねちょ。
なんだか嫌な食感。麺が溶けそうなぶよぶよ感。茹ですぎ。味もよくない。
つけだれはよくある甘酸っぱい感じ。出汁は足りなくて薄味。
すすまない・・・・残しちゃった。

他にもラーメン、餃子がありました。
あの客入りでバイトに時給1000円払えるんだから、
ボロ儲けなんでしょうね。
時給下げて、味を上げて欲しいですよ。

スポンサーサイト

ウエスト(ケーキ):目黒 

老舗のケーキ屋さん。
かな~り前、ショートケーキを食べた。
イチゴがとっても甘くてしかも酸味もちゃんとあって、スポンジやクリームととってもバランスが良くておいしかった。
と、そこでショートケーキが大好きな母の誕生日ケーキを注文してみた。
ホールは予約のみ取扱。
westショートケーキ

6号サイズで直径18㎝。5,250円也。
カットした中身は・・・
westショートケーキカット

こんな感じ。イチゴが盛りだくさん入ってます。
が・・・それだけ。
生クリームのクリーミーっぽさや甘さは控えめ。
スポンジはふわふわしてるだけ。
イチゴは酸味も甘さも全くない。
あれ????
こんなにおいしくなくなっちゃったんだ~がっかり。
せっかくのバースデーケーキが・・・・
事前チェックが甘かった。お母さん、ごめんっ

Salvatore(ピザ):中目黒 

目黒区上目黒1-22-4 地図
03-3719-3680
ランチ:平日11:30~14:00(LO)
    土日祝12:00~14:30(LO)
ディナー:18:00~22:00(LO)
無休

一階にあるキッチンが外から丸見えなお店。一見ちょっと高級感があるけど、中に入れば普通のお店。とってもカジュアル。
厨房は若い子ばっかりだし、サービスも若い子。イタリア人らしき人達が何人かいました。
重々しい雰囲気は全くありません。
ランチのピザコースと魚料理コース。
salvatoreパン

パン:味はしっかりしてて好きなんだけど、冷えすぎ。ちょっと温めてくれると嬉しかった。
ピザコースのどうでもいい普通の葉っぱサラダ。
salvatore前菜

魚料理コースの前菜。見た目がきれいなだけ。どれもおいしくない。特別まずくもなかったけど。
salvatoreピザ

ピザ:でかいっ 生地はちょっとモチっとしててふっくら仕上げ。悪くないね・・・白金のPizza Salvatoreを知ってしまったら、この生地は普通に感じてしまう。具の味付けは濃すぎ。塩が多すぎだわ
salvatore魚

鱸:でかいっ でもすんごく水っぽくて、鱸の味が全然しない。ダメダメ。
salvatoreデザート1

salvatoreデザート2

デザート:なんか両方とも安っぽい味で、とってもまずい。テンション下がる~

味は普通でいいから量をたくさんって人にはいいかも。
気になったのがサービス。
イタリア人がよく気が付いて人間味のあるサービスをしてくれたのはとても良かったのに、そのせいで気のきかない日本人女のダメなサービスがとても勘にさわった。
食器がちゃんと洗われていないのか、残留物がついてるお皿が毎回提供された。イタリア人スタッフはすぐ気が付いてそのたびに変えてくれたけど、日本人スタッフは気が付かないでそのまま。他にもいろいろ差を見せつけられたことがありました。
この差はなんなんだろう・・・今の日本社会を現しているよなぁ~
マニュアルロボット大量生産国日本!
自分の頭で考えろ!感性を取り戻せ~

ビストロマザームーン(ビストロ):中目黒 

あけましておめでとうございます。
新年一発目から辛口です^^
今年もおいしいお店を開拓していきますので、
お付き合いくださいませ。

目黒区上目黒3-7-8-2F 地図
Tel/Fax :03-3711-6855
11:30~26:00(LO 25:00)
ランチタイム: 11:30~15:00
第3火曜定休

2回目。クリスマスディナーに挑戦してしまった。
予約なしでOKだった。周りを見ると誰も注文してる人はいない・・・
そんなもんか。
マザームーン前菜

<前菜>
・鱈の白子とじゃがいものプレゼ(写真右)・・白子が死んでる。なにこれ?じゃがいもと組み合わせるともっと間抜けな味になる。これをおいしいと感じる人がいるのだろうか。
・フランス産鴨肉のテリーヌ ミントのジュレソース オレンジのハチミツ添え(写真左)・・味にまとまりがない。オレンジを全体的に感じられるようにすれば良かったのに。
マザームーンスープ

<スープ>
・ビーツのポタージュ 小蕪のフランを浮かして・・目を閉じて食べるとコーンスープですか?と思わせる。せっかくのビーツはかすかに感じ取れるくらい。もったいないっ 店内照明も暗かったので、ビーツの色を楽しむことができなかった。
マザームーン穴子

・穴子のポアレ 赤飯の焼きリゾット添え 京都・千鳥酢のゼリーとピスタチオのソース・・なんでこういう調理の仕方をするのだろう。酢がききすぎ。すべてこの酢が台無しにしてしまっている。食べきるのがつらい。
マザームーン豚

・岩手産無菌豚のロースト 和洋野菜添え カルベネソーピニオンと柿のソース・・量はたっぷりで嬉しいんだけど、それだけ。柿のソースを楽しみにしてたのに・・・
マザームーンデザート

<デザート>
フルーツのグラタン・・なんだかなぁ~もう。最後に爆弾落とされた気分。
+コーヒー

これで4990円(税込み)。帰り際にマグカッププレゼントあり。
このお店は口コミで結構評判がいいと感じてたから期待したのがいけなかった。
自分で確かめないと、やっぱりわからないものです。
好みもあるし。
ここのシェフは自分で作った料理の味を知ってるのかしら・・・